そうだ!ビートにしよう!

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

昨日の作業

増し締めしてからスクリュからのオイル漏れはなくなりました。


下側からの点検中、マスタボディのサビを発見
DVC00051.jpg
フルード自体の漏れはなかったので、補充等で漏れたフルードで塗装がやられ錆びてしまったのではないでしょうか。

サビを落して
DVC00055.jpg

塗装しました。
DVC00056.jpg

上からは特に問題なし
DVC00053.jpg

マスタシリンダも
DVC00052.jpg

クラッチマスタも
DVC00054_20160906082213901.jpg

冷却ホース
DVC00047.jpg

DVC00048.jpg

フロントアーム類の水洗い
DVC00058_20160906082248c75.jpg

ウォッシャー液は何やら白く濁っています。異臭もあります。
DVC00064_201609060823200c6.jpg
古くて腐ってしまったのではないでしょうか・・・内部がぬめっています。

つまりの原因になるので、取り外して届く範囲で内部を清掃
DVC00065_20160906082322d66.jpg

装着して新しい液を補充
DVC00066.jpg

そしてエンジン回りの点検
DVC00067.jpg

DVC00068.jpg

DVC00069_201609060823556d1.jpg

DVC00070_20160906082350698.jpg

DVC00071_20160906082351a97.jpg

DVC00073_2016090608235377d.jpg
オイル、ガソリン、LLC、フルードの漏れなし 
プラグ電極にもオイルが燃えた時に付着するデポジットもありませんでした。



スポンサーサイト

category: メンテナンス

[edit]

page top

« 昨日の作業 追加  |  本日の作業 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fanfunbeat.blog69.fc2.com/tb.php/222-d9553eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top