そうだ!ビートにしよう!

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

エンジンワイヤハーネス

この前からエンジンワイヤハーネスの取り外しを試みています。
大変なのがカプラの取り外し。もともと外しにくい構造の上に経年変化で固着しているのか、なかなか外れてくれません。

ほとんどのカプラはつまみをつぶすように押すことで反対側が浮き上がり、突起から解放されて外れるようになっています。しかしインジェクションのカプラはつまみらしきものを押してもはずれません。すき間にドライバを差し込んで浮かそうとしていたら、一部を破損してしまいました。

その日は、外すことはあきらめ、ネットで検索。
そうすると、ありました。みんカラに。ありがたいことです。

やはり、わからなかったら調べることが大事です。
さらにオートメカニックを読み返してみると、AM誌にも外し方が出ていました。
一度は目を通しているのですが、その時は気に止まらなかったのでしょう。
(AM誌はもう一度深く読むことにしよう!)

それでこれが問題のカプラ。

つまみのようなものが見えますが、つまみではありませんでした。針金状の四角形のロックピンで引っかかるようになっています。その針金のすき間に細いドライバを差し込んでロックピンを起こします。ロックピンが起きさえすれば、カプラはすんなり外れてくれました。

これが外れたカプラとロックピンの状態です。
DVC00099_20130331213629.jpg
破壊したカプラの一部は接着剤で補修。

しかし難関はこれだけではありません。

ちょうど助手席の背後にある3つのカプラです。
DVC00100_20130331213630.jpg
これがまた手が入りにくいところにあり、つまみらしきものを押しても一向に外れる気配がありません・・




スポンサーサイト

category: HOHへの道

[edit]

page top

« 錆びたボルト  |  桜めぐり&相模原オフ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fanfunbeat.blog69.fc2.com/tb.php/127-42c29fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top