そうだ!ビートにしよう!

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ゴム部品交換プロジェクト

クラッチ・マスターシリンダー
DVC00036 (2)
リペアキット ¥1,524

クラッチ・スレーブシリンダー
DVC00043 (2)
リペアキット ¥723

いずれもアッシーでの交換は必要なし

スポンサーサイト

category: クラッチ

[edit]

page top

ファンベルト交換

DVC00025 (2)
せっかくの休日、雨で何もしないのももったいないので。
@イエローハット

category: メンテナンス

[edit]

page top

レプリカ完成

CF-48用エンブレム

category: 足回り

[edit]

page top

本日の作業

ミッションオイル交換
抜いたオイル
DVC00025 (3)
かなり汚れています。 ミッションオイルはあまり汚れることはありませんが・・

新しいオイル
DVC00026 (3)
ホンダMTF-Ⅲ

エンジンオイル交換
DVC00027 (3)
約2,000キロ走行後

クラッチマスタ室内側
DVC00031 (3)
オイル漏れが見られます。 近いうちにOHしたいところです。

クラッチフルード交換
DVC00036 (2)
堆積していた汚れも含め抜いたフルード 定期的な交換が必要な部分

下回りの点検
昨年外したオイルパン
DVC00037 (2)

DVC00048 (2)

ウォーターホース
DVC00044_2016090700375753d.jpg

DVC00045_20160907003758c6f.jpg

サーモスタット
DVC00046.jpg
オイル、LLC等漏れなし

ドラシャブーツ点検
右外
DVC00049_20160907004635db6.jpg

右内
DVC00050.jpg

左外
DVC00052 (2)

左内
DVC00051 (2)
各所とも破れはありませんが、かなり古くなっています。

順調に進んで時間があったので、最後に洗車
DVC00053 (2)

これで車検はバッチリ迎えられるでしょう。

category: メンテナンス

[edit]

page top

昨日の作業 追加

エアクリーナーの点検

表側
DVC00061_201609060822518a9.jpg

裏側
DVC00060_20160906082250bea.jpg
きれいです。 ブローバイがひどいと裏側も汚れます。

エアクリーナーボックス
DVC00062_20160906082253a7c.jpg
ピストンリング交換前はオイルが溜まっていましたが、今はありません。

※以前はこのような状態でした。
DVC00025 (4)

category: メンテナンス

[edit]

page top

昨日の作業

増し締めしてからスクリュからのオイル漏れはなくなりました。


下側からの点検中、マスタボディのサビを発見
DVC00051.jpg
フルード自体の漏れはなかったので、補充等で漏れたフルードで塗装がやられ錆びてしまったのではないでしょうか。

サビを落して
DVC00055.jpg

塗装しました。
DVC00056.jpg

上からは特に問題なし
DVC00053.jpg

マスタシリンダも
DVC00052.jpg

クラッチマスタも
DVC00054_20160906082213901.jpg

冷却ホース
DVC00047.jpg

DVC00048.jpg

フロントアーム類の水洗い
DVC00058_20160906082248c75.jpg

ウォッシャー液は何やら白く濁っています。異臭もあります。
DVC00064_201609060823200c6.jpg
古くて腐ってしまったのではないでしょうか・・・内部がぬめっています。

つまりの原因になるので、取り外して届く範囲で内部を清掃
DVC00065_20160906082322d66.jpg

装着して新しい液を補充
DVC00066.jpg

そしてエンジン回りの点検
DVC00067.jpg

DVC00068.jpg

DVC00069_201609060823556d1.jpg

DVC00070_20160906082350698.jpg

DVC00071_20160906082351a97.jpg

DVC00073_2016090608235377d.jpg
オイル、ガソリン、LLC、フルードの漏れなし 
プラグ電極にもオイルが燃えた時に付着するデポジットもありませんでした。



category: メンテナンス

[edit]

page top

本日の作業

前回の相模原・整備オフで未交換だった左タイロッドエンドブーツ
DVC00025 (2)

圧入ツールを少し加工して圧入
DVC00026 (2)

無事交換完了
DVC00031 (2)

次にフロントブレーキの点検
右ダストブーツをめくってみると
DVC00032_201609042129470a4.jpg
かなりの錆が

ワイヤブラシで磨くも腐食跡が残りました。
DVC00036_20160904212949c1e.jpg
ピストンは交換、そしてキャリパのOHをしたいところです。

さらにスクリュからオイル漏れが
DVC00037.jpg
フルード交換時に締結があまかったのか。 増し締めして様子見です。

左は、錆が少なく
DVC00041.jpg

ワイヤブラシで磨くと
DVC00042_20160904213052f6b.jpg
輝き復活。 こちらはピストンが交換されているのでしょう。

その他、計測値
・パッド 右 外側 5.0mm 内側 6.0mm 左 外側 5.5mm 内側 6.5mm
・タイヤ 右 外側 6.0mm 内側 6.0mm 左 外側 6.0mm 内側 6.0mm




category: メンテナンス

[edit]

page top

ミッションオイル

ホンダカーズ都筑桜並木店で必要分を小分けしてもらいました。

整備なしの販売だけではわずかな収益にしかならないことでしょう。 
それでも、いつも気持ち良く対応してもらえます。

category: ショップ

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。