そうだ!ビートにしよう!

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

BマスタシリンダOH

ゴム部品交換プロジェクトの続き、長年の懸案だったブレーキ・マスタシリンダのオーバーホールに着手しました。


シリンダを外してみるとブースター側が錆びていました。
フルードは塗装を痛めるので、はがれた塗装部分が錆びたのでしょう。

DVC00027_201504052025126b5.jpg
シリンダ側はこのような状態。

DVC00008_20150405202514fa2.jpg
錆を落してサビ変換剤で処置しました。

DVC00002_20150405202515265.jpg
ピストンのOリングがやはり硬化していました。 弾力性がなくなりそこから漏れたのでしょう。 車体までフルードが漏れない内に処置できて助かりました。

ゴム部品は走行距離に関係なく、経年で劣化します。
やはりシールの働きをしているゴム部品の交換は重要ですね。
スポンサーサイト

category: メンテナンス

[edit]

page top