そうだ!ビートにしよう!

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

ドラシャブーツ交換

(ゴム部品交換プロジェクトの続きです。)

懸案だったドライブシャフトブーツを交換しました。

グリス漏れこそしていませんが、右側インボードのシャフト側がぐるっとひび割れた状態。

これを確認してからすでに2年半経過。
意外と丈夫ではありますが、完全に切れてからでは遅すぎます。修理は計画的に。

ひび割れは右側インボードだけでしたが、すべてのブーツを交換しました。
きつく締められたハブナットの取り外しも2年前に解決済み。

整備書には書かれていませんが、作業性向上のためにナックルとリアビームも取り外しました。

20年物のグリスは粘度が低下して、アウター側は特に酷くドロドロでした。ブーツが切れていなくても、グリスの交換はすぐにでも必要です。無交換で乗り続けると、大事なボールジョイントを傷めてしまうことになるでしょう。

DVC00095_20140920223034750.jpg

スポンサーサイト

category: メンテナンス

[edit]

page top

ホイール洗車ブラシ

私が現在使用しているフロントブレーキパッドは、純正パッドに比べてダストが目立ちます。目立つのはホイールが"黄色"のせいもありますが、300キロも走ると真っ黒になってしまいます。ダストで汚れるのはブレーキが効いている証拠とも言われますので、ブレーキが効いている点では良いのですが、やはり汚れが目立ち、掃除するのがやっかいでした。

これまでは百円ショップで買った食器用ブラシで洗っていたのですが、洗い難く、もっと良いホイールブラシはないかと探していたところ、なかなかの優れものを見つけました。

毛先が長くやわらかく、かつ適度なコシがあり、スポークの奥まで洗えます。そして柄に巻かれたウレタンはホイールに当たっても傷つけません。これらの機能面に加えて、気に入ったのが、カラーデザイン。ブラシはビートのイメージカラーであるイエロー。そして柄はイエローを際立たせるブラック。一目惚れして衝動買いしそうでしたがブラシとしては高額だったので、その時はなんとか我慢。1か月の検討期間の後、購入しました。

使い心地は想像した通り。
やっかいなダスト落としが、ちょっとした楽しみになりました。

B&Y ソフトブラシ ホイール用

category: メンテナンス

[edit]

page top