そうだ!ビートにしよう!

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

バルブステムシール

今回のメンテの目的がこれ。バルブステムシールの交換。


バルブのステム(軸)をシールして、シリンダ内の密閉度を保つのがステムシールの役割。
ステムとの密着度が落ち、クリアランスが広がると当然、上からのオイルの流入が生じる(オイル下がり)。

シール部の素材はゴムなので20年も経過していれば弾力は失われ、さらにステムとの摺動で擦り減り、クリアランスが拡大してもおかしくない。

オイル消費大の原因として、ピストンリングの寿命、シリンダの摩耗、そしてこのステムシールの寿命があげられますが、ステムシールの交換ならDIYでも何とかなるだろうと始めた次第です。

ステムシールの交換にはヘッドをばらすので、ヘッドガスケットや他のシールの交換も必要になります。ステムシール自体は1個270円ほどですが、その他もろもろでおよそ2万円弱の部品購入となりました。
DVC00038_20130429111200.jpg

スポンサーサイト

category: HOHへの道

[edit]

page top

ヒートインシュレーター

タイミングベルトカバーを触媒の熱から守るヒートインシュレーターを取り外してみました。
DVC00099 (2)

3個のボルトで固定されていますが、下側からの2個はかなりきつく締まっていました。トルク規定値は2.4kgですが、それ以上でしょう。一つは頭をなめてしまったので、例のソケットで外しました。

そしてサイドの1個はすき間が狭く、さらに奥まった所にあるので外しにくい。
長めのストレートメガネがあれば、やりやすいですが、持ち合わせがなく、普通のストレートメガネで一コマずつじっくり回して外しました。

触媒は外してあったのでボルトが外れてしまえば、あとはすんなり外すことができました。

しかし触媒は、この2か月くらいの間に4、5回は外したり取り付けたりしています。
初めは戸惑いましたが、もう慣れたものです。

category: HOHへの道

[edit]

page top

チャリティーバザー 2013

すでにカミムラのブログにアップされていますが、参加台数243台、義援金総額 606,942円。
埼玉の郊外に多くのビートが集まりました。

協賛品を持ち込んだり、オークションに参加したり、おしゃべりしたり etc.
それぞれが思い思いの一日を楽しんだようです。



私は、偶然からの出会いで、ネットでは得られない「目から鱗が落ちるような」情報を聞くことができました。

category: イベント

[edit]

page top

エンジンワイヤハーネス

3つのカプラが外せなかったエンジンワイヤハーネス。ようやく取り外せました。


3つのカプラが固定されているステーを取り外し、手元まで引き寄せられるようにしてようやく外せました。
ステーを外すのも上からでは狭くてボルトまで手が届かず、ジャッキアップして下から外しました。

結局、このカプラはつまみが付いている側がステーに固定されていました。だから、つまみを押しても外れない訳です。後から分かったのですが、ステーは車体に付けたままで、カプラをステーから外せば、手元に手繰り寄せられ、外しやすくなるようです。

それにしてもカプラ自体は外し難いです。実際にカプラを外す時には、手で引き離そうとしても外れず、ドライバの先でこじるように少しずつ隙間を広げ、外しました。


category: HOHへの道

[edit]

page top

錆びたボルト

ヘッドを取り外すためにはいくつかの補機類を外さなければなりませんが、特に排気系の部品はボルトやナットが錆びついていて取り外すのにひと苦労です。ボルトを緩めるだけで一日の作業が終わってしまうこともあります。

触媒は外すことができましたが、エキマニのカバーは外すことができませんでした。4つあるボルトの内、3つは外せたのですが、残り1つが外せませんでした。(カバーが外せないので、エキマニも外せません。)

これまでに外してきたボルトです。

下列中央の2つのボルトがカバーを止めていたボルトですが、熱のためでしょうか、変色しています。

いくつかのボルトは固着していて、通常のソケットで頭をなめてしまいました。

なめて頭が丸くなったボルトは特殊工具で外しました。

DVC00094 (2)
ストレートで購入したトルネードソケット。

緩める方向に回すと噛みつくようにボルトの頭に食いつきます。
いくつかのボルトはこれで緩めました。
これがなかったら、いくつかのボルトは緩めることはできませんでした。

やはり、整備は工具です。




category: HOHへの道

[edit]

page top