そうだ!ビートにしよう!

02/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

インパネ取り付け

なんとかインパネを取り付けるところまで出来ました。


ボロボロになった吹き出し口のスポンジを変えたり、ステアリングジョイントカバーを外してきちんと付けたり、別作業もありましたが、一日がかりになりました。コンビネーションメーターを取り付けた後にコラムアッパーカバーを付けていないことに気づき、またメーターを取り外す羽目にもなりました。

ゆとりを持って作業を進めたいものですが、やはり先を急いでしまいます。
ここまでで丸2日を費やしました。 今度の土曜も雨のようです。
日曜日一日でスカイサウンドの取り付けまで進めたいと思っています。
スポンサーサイト

category: オーディオ

[edit]

page top

インパネ補修

割れていたインパネの補修をしました。
DVC00095 (2)
インパネ両端のボディへの取り付け部分。プラスティックが薄くなっているところがあり、割れていました。ビートの弱点のようです。まずはエポキシ接着剤で接合したり、割れ目をうめたりしました。

DVC00088 (4)

接着剤だけでは強度に不安があったのでアルミ板を加工して貼りつけました。
インパネを外すことなどめったにないでしょうから、この際にきちんと補修です。

category: オーディオ

[edit]

page top

スカイサウンド復活へ

オーディオフレーム交換のためにインパネを取り外しました。

2DINデッキを取り付けるために一部切断したフレーム。純正回帰のために入手しておいたフレームと交換です。

インパネの取り外しは初めてのため、確認しながらの作業で時間がかかりました。
外したインパネも一部割れていたので補修が必要です。

作業はまだまだ続きます。

category: オーディオ

[edit]

page top

出会い

本日、宮が瀬でお会いした赤ビートさん。私と同じ平成5年式。

購入されてからまだ1年未満。私のHPをご覧いただいているとのこと。すっかりビートの虜になられているようでした。

私と同じことを考えている方がきっとどこかにいるだろうと思い、私が通った道筋が活かされればと始めたHP&ブログですが、どうやらお役に立てているようです。

おかげさまで訪問者数も昨日で5000人を超えました。

これからも時間の取れる限り続けていきたいと思います。

ps:赤ビートさんへ 宮が瀬などに出掛ける時には掲示板に書き込みしておきますので、またお会いしましょう。

category: 宮が瀬

[edit]

page top

スカイサウンドOH 成功

OHしたスカイサウンドの音が出るかチェックしました。

現在付いている2DINのコンソールを外して、ケーブルを接続してみると・・・

[広告] VPS

鳴ってくれました!

以前はボリュームを最大にしてもひび割れた音がかすかに聞こえていただけでした。
(インジケーターは動いていました)
なかなかダイナミックな音で鳴ってくれています。

13個のコンデンサ交換だけで直ったのは運が良かったのでしょう。
コンデンサの交換に挑戦した甲斐があります。

これで純正回帰は決定です。切断したフレームを外し、以前に入手したフレームを取り付けるため、インパネの取り外しにかります。

category: オーディオ

[edit]

page top

スカイサウンドOH コンデンサ交換

コンデンサを交換しました。
DVC00104 (3)

交換対象のコンデンサにはマジックで印をつけ、一つずつ外しながら交換しました。
コンデンサには極性があるので、プラスマイナスを間違えないように。

DVC00103.jpg
13個のコンデンサを交換しました。交換したコンデンサには印を付けておきました。

DVC00107.jpg
これらが今回使用した工具たちです。

DVC00088_20120312220037.jpg
そして組み立てました。修復したかは、ビートに接続してみなければ分かりません。

category: オーディオ

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

スカイサウンドOH コンデンサ購入

コンデンサを入手しました。

とりあえず、16V 10μFを15個購入。

幸い、家からそう遠くないところに電子パーツ屋さんがありました。

category: オーディオ

[edit]

page top

スカイサウンドOH

基盤のスイッチも補修しました。

スイッチにはボタンからの力を広い範囲で受けるためにあるのか、円盤状の樹脂が付いています。

これがずれていたり、外れてなくなっていたりしました。
ずれているものは、はがして接着し直し、なくなっていたものは円盤を作りました。

画像では「TAPE」「SET」「LOUD」「MUTE」のスイッチの円盤がなくなっています。

DVC00120_20120304203112.jpg
材料を探したところ、要らなくなった会員カードが程良い厚さでした。
カードを切り抜き、円形にヤスリで整えました。

DVC00127.jpg
そして接着。非常に緻密な作業でした。

category: オーディオ

[edit]

page top

スカイサウンドOH

折れていたつめの補修をしました。
DVC00101 (2)
つめは、パネル側の軸にはめ込まれ、つめを支点として動くようになっています。
しかし、非常に繊細な作りになっているので折れやすいのだと思います。

折れてはいましたが、かけらが残っていたので接着剤でつなぐことができました。
とても小さい部分なのでピンセットを使っての作業でした。

スイッチは透明なプラスティックで出来ています。その上に塗装されています。
スイッチもパネルと同じように磨きすぎると塗装をはがしてしまうでしょう。

category: オーディオ

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。