そうだ!ビートにしよう!

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

ハマシュウ

昨日は都筑PAでの月一のオフ会でした。

カプチさんのこの集まり「横浜集会」に参加するようになって、3回目です。
都筑PAまでは約10分ほどで行けるので参加しないわけにはいきません。
8月は2台、9月は不参加、10月は7台でしたが、今回はアルト、カプチ、TE27、そしてビートの合計9台が集まりました。
今回初対面の方が3人いらっしゃいました。カプチさんのお仲間は多いようです。ビートは1台ですがめげずに参加です。

今回は86のオフも開かれていました。
tu26_02.jpg
普通は第3土曜に行われているそうですが、先週は大荒れ天気だったので今週になったそうです。都筑PAでもオフ会は行われているのですね。今までは閑散としていましたが、今日は賑やかでした。

そんな中に珍しい車を発見!
tu26_03.jpg
AE86のオープンです。どこかのショップで造られたものと思いまいたが、トヨタから販売されていたそうです。調べてみるとトヨタオート多摩(当時)が1987年に地域限定発売したようです。

そしてその兄貴分のTE27が今日は参加しています。
tu26_04.jpg
運転席に座りアクセルを踏ませてもらいました。クイックに反応するSOLEXの咆哮がたまりませんw ビートも反応は俊敏ですが2TGの迫力には負けてしまいます。久しぶりに車らしい感覚を味わいました。

来月のハマシュウは24日、クリスマスイブですね

スポンサーサイト

category: オフ会

[edit]

page top

11月の宮が瀬

この前の日曜日、shigemixさんと宮が瀬へ。

前日の土曜は大荒れの天気で日曜はダメと思っていたら日曜の予報は晴れに。
寒くなるこれからはオープンの季節ではありますが、のんびり車見物するには寒さは辛くなるでしょう。“宮が瀬日和”と思われたこの日は急きょ集合することに。

朝6時に家を出発。雲が残っていますが西の空は晴れ間が出ています。雨上がりの澄んだ空気の中をオープンで走って行きます。日曜の朝なので246は空いていましたが、あえて下道で相原方面へ向かいます。246が渋滞した時のための練習です。

宮が瀬へは8時集合のところ、順調だったので30分前に到着。時間があったので1本周回道路を走りました。戻ってきたところでshigemixさんも到着。

前日の天気もあってでしょう、朝8時の宮が瀬は数台のみ。うちらはかなり物好きの部類のようです。

時刻も10時近くになると段々と集まり始め、いつも通りの賑わいに。
m_00.jpg
AZ-1、ビート、カプチーノと揃ったので順番に並べることにしました。

そして本日の注目車。
m_02.jpg
SP310、昭和39年式。初代SPは3人乗りでしたが、こちらはモデチェン後で2人乗り。日本のモーターリゼーションの幕開けを代表するスポーツカー。ほぼ同じ年の昭和38年にホンダS500が発売され、ヨタハチや、2000GT、コスモスポーツはその後の発売ですね。48年間の時間の重みを感じます。

m_04.jpg
車見物を堪能した後は、shigemixさんをお誘いして、道志みち、県道76号、517号を走破。途中、見晴らしの良い所で車を停め、記念撮影。走りと紅葉と両方を楽しむことができました。




category: 宮が瀬

[edit]

page top

日産本社ギャラリー

用事のついでに日産本社ギャラリーに行って来ました。
DVC00030 (2)
正式名称は日産グローバル本社ギャラリーというそうです。横浜駅東口、そごうのすぐ近くです。広い空間に展示車スペースやカフェ、くつろげるソファなどがあり、時間がちょっと空いた時に立ち寄るのに丁度良いところです。もちろん、ここを目当てに来てもたっぷり楽しめるところです。

今日は東京モーターショーの先行公開イベントが行われていました。
DVC00033 (3)
こちらはPIVO3という近未来のEVを提案する車だそうです。他のスペースもEV関連の展示が多くなりました。
日産はLEAFに代表されるEVに社運をかけていくのでしょう。
私が子供の頃の東京モーターショーでは、コスモスポーツやトヨタ2000GT、サファリラリーで優勝したブルーバードに興奮したものでしたが、今の子供はPIVO3などに高揚感を感じたりしているのでしょうか・・・

こちらはトイレ内の手を洗うところ。
DVC00031 (3)
きれいなので思わず写真を撮ってしまいました。蛇口からは温水が出ます。

そしてインフォメーション。12月4日にニスモ・フェスティバルが行われるそうです。日本グランプリで活躍したR381もサーキットに姿を現すようです。
http://www.nismo.co.jp/event/festa2011/pc/



category: ショップ

[edit]

page top

土曜朝の宮が瀬

ビートフレンドのshigemixさんと宮が瀬で遊んで来ました。

途中からはVer.Cさんも、社員旅行を終えて駆けつけてくれました。めでたくシグナルライトで整列です。

shigemixさんとはお互いに乗り比べ。自分のビートだけでは分からないことに気付かされます。shigemixさんのビートはノーマルがキープされていて、しかもダンパー&ブッシュが新品です。路面の凹凸をきちんと吸収してくれているという印象でした。そしてエンジンの拭け上がりもジェントル。逆に私のは、路面の凹凸は拾い、低速でのトルク感はあることが分かりました。足回りがダウンサス、エンジンではファンネルが付いているせいでしょうか。


土曜の宮が瀬は日曜と比べると少し落ち着いた雰囲気です。それでもホンダのバギーや、懐かしいホンダZのサーキット仕様、ヨタハチ、スバルR2と見る目を楽しませてくれました。

帰りはShigemixさんとプチツーリング。412号、246と走り、途中で昼食。

昼食後はヨタハチ時代にお世話になっていたショップに立ち寄りました。
DVC00054.jpg
最近、この横浜の片田舎に引っ越してきました。もとは遊園地の遊具を作っていた工場だそうです。SR、ベレG、エラン、エスロク、ヨタハチと旧車好きにはたまらない空間です。

ヨタハチ時代から馴染みがあるので、ゆくゆくはビートのメンテをお願いするつもりです。60年代の国産旧車がメインなので、ビートは私が最初のお客さんとなりそうです。

category: 宮が瀬

[edit]

page top

リアディスクローター取り外し断念

リアディスクローターの取り外しを試みましたが、外せませんでした。

サービスホールに合うボルトは見つかり、差し込んでみるも、中にどんどん入ってしまいます。ボルトがシャフトを押し、ローターが浮いて来るかと思いましたが、違っていました。

仕方がないので、サビチェンジャーを塗ることにしました。サビチェンジャーが熱に対してどう変化するか未知数ですが、このまま様子を見てみます。サビサビが黒色に変わったのはいい感じです。
(ディスク面は塗られているように見えますが、塗っていません)

category: 足回り

[edit]

page top