そうだ!ビートにしよう!

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ミッションオイル

ホンダカーズ都筑桜並木店で必要分を小分けしてもらいました。

整備なしの販売だけではわずかな収益にしかならないことでしょう。 
それでも、いつも気持ち良く対応してもらえます。

スポンサーサイト

category: ショップ

[edit]

page top

ジュリアーノ


知人のビートが入庫しているジュリアーノさんへ


DVC00025_20151006220330ab6.jpg
傷めたリアはアーム、ビーム等を交換してすでに完治していました。
フロント部分はこれから。 きちんと直すためにフロント・ロアークロスメンバーの交換をするそうです。

DVC00027_2015100622033399c.jpg
リアのドナーになったビート

DVC00026_201510062203318e8.jpg
これからフロントのドナーとなるビート

DVC00028_2015100622033467e.jpg
こちらで販売されたビートがメンテで里帰りしていました。
グランプリホワイトでオールペンされた車体は第1期のホンダF1を思い起こさせます。

NSXのブルーで全塗装されたビートも
DVC00029_20151006220328df1.jpg
塗装の出来が良いためでしょう、まわりの映り込みがはっきりしています。

環状2号線からもたまにビートが置いてあるのが見えるのでご存知の方も多いでしょうが、
ジュリアーノは、ビート乗りのスタッフさんもいて、おそらく区内で(市内でも?)一番ビート率の高いショップではないかと思います。








category: ショップ

[edit]

page top

これ付けたい!

ミッションオイルを小分けしてもらいにホンダカーズ都筑桜並木店へ
DVC00098 (3)

話は自然とNBOXに。『ガイアの夜明け』を見て話には知っていましたが、非常に良くできた車です。軽とは思えない広い空間、肌さわりの良いシート生地etc・・・

DVC00094 (2)
そしてスマートキーシステム。 エンジンのスタートはこのスイッチで

DVC00095 (2)
これビートに付けたいです!

でも一番はこれ!! これをチューンしてビートに付けたい
DVC00096 (3)
新開発S07A DOHC チェーン駆動 4バルブ 58PS/7,300 6.6kgm/3,500

チェーン駆動です! タイベル切れの心配が要りません。

エンジン上面には「EARTH DREAMS」の文字が  ホンダ、かっこいい(^^)


category: ショップ

[edit]

page top

日産本社ギャラリー

用事のついでに日産本社ギャラリーに行って来ました。
DVC00030 (2)
正式名称は日産グローバル本社ギャラリーというそうです。横浜駅東口、そごうのすぐ近くです。広い空間に展示車スペースやカフェ、くつろげるソファなどがあり、時間がちょっと空いた時に立ち寄るのに丁度良いところです。もちろん、ここを目当てに来てもたっぷり楽しめるところです。

今日は東京モーターショーの先行公開イベントが行われていました。
DVC00033 (3)
こちらはPIVO3という近未来のEVを提案する車だそうです。他のスペースもEV関連の展示が多くなりました。
日産はLEAFに代表されるEVに社運をかけていくのでしょう。
私が子供の頃の東京モーターショーでは、コスモスポーツやトヨタ2000GT、サファリラリーで優勝したブルーバードに興奮したものでしたが、今の子供はPIVO3などに高揚感を感じたりしているのでしょうか・・・

こちらはトイレ内の手を洗うところ。
DVC00031 (3)
きれいなので思わず写真を撮ってしまいました。蛇口からは温水が出ます。

そしてインフォメーション。12月4日にニスモ・フェスティバルが行われるそうです。日本グランプリで活躍したR381もサーキットに姿を現すようです。
http://www.nismo.co.jp/event/festa2011/pc/



category: ショップ

[edit]

page top

カレスト座間

DVC00018.jpg
しばらく前のことになりますが、海軍道路に行った時に足を延ばしてカレスト座間に行きました。

DVC00019.jpg
駐車場は広々としています。土曜日でしたが、空いていました。駐車場では同じ車の仲間でしょうか、談笑したり、パーツを付けたりしていました。

DVC00017.jpg
正面の入口です。入ってすぐの所は自動車用品売り場になっています。

奥に進んでいくと・・・
DVC00014_20110731091327.jpg
MID4がありました。実物を見るのは初めてです。

DVC00010_20110731091326.jpg
テールランプのデザインはシルビアやZに継承されたようです。

DVC00013.jpg
左ハンドルなんですね。北米投入が前提だったのでしょう・・・

DVC00011_20110731091454.jpg
エアインテークはビートに比べるとかなり大きいです。フェンダーの張り出しも迫力があります。とても手が届くような車ではありませんが当時、開発中の記事を目にするとワクワクしたものです。

DVC00009_20110731091453.jpg
こちらはZ432。

DVC00008_20110731091453.jpg
510ブルーバードSSS、2ドアハードトップです。カラーはこの時代のブルーバードを代表するサファリブラウン。サファリラリーで活躍したのは4ドアでした。私の父は日産に勤めていたので『栄光の5000キロ』は招待券で観に行きました。アフリカの大地を駆け抜けるブルーバードがとてもカッコ良かったことを覚えています。

DVC00006_20110731091453.jpg
新車が展示されて販売もされています。車種があまり多くないのが残念です。


DVC00003_20110731091505.jpg
こちらは中古車のスペース。日産車が中心ですが、他メーカーもあります。試乗コースもあります。

DVC00004_20110731091452.jpg
日産座間工場の跡地に造られたカレスト座間。新車、中古車、ヒストリックカー、自動車用品、整備場、カフェなど、車好きには楽しみがそろった場所です。郊外にあることと、造られてから年数がたっているためか人が少なくトレッサ横浜のような賑わいを感じられないのが残念でした。が、その分ゆっくり見ることができますし、広いので開放感があります。今はヒストリックカーの特別展示をしているようです(8/31まで)。

category: ショップ

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。